2015年
(H27)
2月13日 淵崎前事務局長から土田新事務局長への事務局長交替に伴う歓送迎会、および土居新副会長就任前祝いを兼ねた事務局懇親会を開催(於:うすけぼー日比谷店)。
3月6日 高松高校卒業式にて、玉翠会各支部の紹介パンフレット「Welcome to our 玉翠会」を配布。
3月7日 第33回総会準備学年幹事会(第1回)(於:TKPスター貸会議室表参道 タダノ東京事務所改装工事のため)
総会幹事より、日本一認定サイト「NIPPON-1.NET」にて、2005年第23回総会の動員数1,130名が「団体としての高校同窓会参加人数日本一」に認定されたとの報告があり、第33回総会ではさらなる記録更新、1,200名超えを目指す方針が示された。
幹事会終了後、懇親会を実施。
4月4日 第33回総会準備学年幹事会(第2回) (於:タダノ東京事務所)
幹事会終了後、懇親会を実施。
4月9日 形見重男玉翠会副会長ご逝去。「東京玉翠会会長渡辺修他役員一同」名にて弔電送付。東海玉翠会総会に祝電を送付。
5月4日
5月5日
5月2日に逝去された大西昭一郎初代事務局長の通夜、葬儀が執り行われ、東京玉翠会より供花・弔電を送ると共に、渡辺会長を始め、有志メンバーが葬儀に参列した。
また、6月2日には、東京玉翠会も会長名で発起人に名を連ねて「大西昭一郎先生お別れの会」が開催され、改めて供花を送ると共に、同期のS33卒井上さんより弔辞が述べられる等、多くのメンバーが参加した。
5月16日 東海玉翠会総会に神崎事務局長代行が出席。
6月6日 第33回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
長年東京玉翠会の発展のため尽力されてきたS33卒大西昭一郎初代事務局長が5月2日に逝去されたことが事務局より報告され、皆で黙祷を捧げた。
幹事会終了後、懇親会を実施。
6月28日 徳島玉翠会総会に祝電を送付。
7月4日 第33回東京玉翠会総会開催(於:グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」)
総会テーマ:「讃讃高高(さんさんたかこう) NIPPON-1」
出席者数: 1,252名 (男性::553 女性:313 若手社会人:74 学生:60 その他:252)
総会幹事団の熱意、各学年幹事の協力により、無事、動員目標の1,200名を大幅に突破。動員数速報値が示されると、会場は歓喜の声に溢れた。後日、正式に、再度、日本一認定されたとの報告がなされた。
総会議事では、役員改選議案が承認され、S47卒土居が新規に副会長に就任した。
その他、学生の就職活動を支援する「業界交流会」や地元企業の展示会・物販、総会会場での全員写真/動画撮影、また、関西玉翠会幹事とのコラボによる「恋するフォーチュンクッキー」ダンスなど、様々な企画が盛りだくさんに行われ、例年にも増す盛会となった。
9月 玉翠会本部より、母校現役生徒のミラノ国際博覧会への派遣(10月9日~12日)に際し、現地支援の要請を受領。S50卒中山さんの勤務先同僚の協力を得て、現地子会社への訪問・文化交流を実現した。
10月3日 事務局会議開催(於:貸会議室プラザ 八重洲北口)
事務局活動や総会運営に関する諸課題を協議しつつ、事務局内親睦を深めることを目的として、事務局会議を開催。総会幹事を終えたH3年卒等、新規メンバも迎え、計17名参加。
第33回総会は、広告費を多く集めることができ、企画の充実、料理の増量等、実施できたが、しかしながら、ホテル側は会場費の金額にやや不満を示しており、来年度の会場費値上げ要請を受けるなど課題もあることを共有。別途、有志メンバにて、対応検討を行うこととした。
会議後は、懇親会を実施(於:夢や京町しずく 八重洲店)、大いに親睦を深めた。
10月24日 関西玉翠会総会に土居副会長が出席。
10月31日 2015年度高中幹事会開催(於:ざくろ 日本橋店)。
先輩方は2名、事務局員は3名参加。人数は例年よりも少なかったが、日本の歴史を振り返りながら将来の日本を考えさせる話や、戦時中の先輩方の思い出など、話の内容は例年同様に非常に勉強になるものであった。
11月1日 事務局メンバ有志+αにて、「総会運営に関する検討会」を実施(於:マイスペース銀座マロニエ通り店)。
11月8日 総会幹事引継ぎ会(於:グランドプリンスホテル新高輪3階「平安」)
H3年卒第33回総会幹事団からH4年卒第34回総会幹事団への全体引継ぎ会実施。
H3年卒幹事団、H4年卒幹事団に加え、H5年・H6年卒幹事代表者、事務局メンバも一部出席し、計40名弱が参加。
H4年卒総会幹事は12名が参加。例年通り、全体で事務局および総会幹事各パートの担当業務紹介を実施した後、各パートに分れての詳細引継を実施。
総会会場の「飛天」の下見も行い、料理テーブルの配置に関する質問が飛び出すなど、次回の総会準備が早くも開始された感あり。
会合後、懇親会を実施(於:笑笑 品川高輪口駅前店)、事務局も含め幹事団の交流を深めた。
11月14日 岡山玉翠会総会に祝電を送付。
11月21日 常任幹事会 総会幹事慰労会(於 学士会館) 常任幹事会では、年度活動報告、同好会活動状況の報告等を実施。
引き続き総会幹事慰労会を実施。
2014年
(H26)
3月7日 高松高校卒業式にて、玉翠会各支部の紹介パンフレット「Welcome to our 玉翠会」を配布。
3月8日 第32回総会準備学年幹事会(第1回)(於:タダノ東京事務所)
総会企画の紹介・意見交換等実施。
また、第32回総会幹事団より、今後に向けた若手の動員策として、大学卒業後10年未満の学年の総会参加費を\4,000に減額したい旨の意見が示され、2月24日の事務局長他との事前協議を経たうえで、この日の幹事会で提案。試行であり、効果が見られなければ継続しないことを条件に承認された。
事務局から、会計報告および会計年度見直しについて報告した。
幹事会終了後、懇親会を実施。
4月5日 第31回総会準備学年幹事会(第2回)(於:タダノ東京事務所)
4月5日 学年幹事会終了後、一部メンバー交替に伴う事務局懇親会(新旧歓送迎会)を実施(於:ちゃんこダイニング 安美)。
5月17日 東海玉翠会総会に祝電を送付。
6月7日 第31回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
6月29日 徳島玉翠会設立20周年総会に祝電を送付。
7月5日 第32回東京玉翠会総会開催(於:グランドプリンスホテル新高輪「飛天」)
総会テーマ:「高高から、つながる・ひろがる」
出席者数: 1083名 (男性488 女性285 若手社会人61、学生67 その他182)
グランドプリンスホテル新高輪に会場を移してから、4回目の総会。今年も、昔懐かし写真展や若手OBによるミニコンサートなどの企画も交えつつ、例年通りの今年度・次年度総会幹事団挨拶、応援団・ブラバン・合唱団を交えた校歌合唱・エール等で盛り上がり、時を忘れて過ごした。
若手社会人動員施策として実施した会費減額により、対象学年の参加が3倍増となり、一定の効果が得られた。
10月25日 関西玉翠会総会に神崎事務局長補佐が出席。
11月2日 2013年度高中幹事会開催(於:ざくろ 日本橋店)。事務局員も一部参加。
11月8日 総会幹事引継ぎ会(於:グランドプリンスホテル新高輪 3階「平安」)
H2年卒第32回総会幹事団からH3年卒第33回総会幹事団への全体引継ぎを実施。
H2年卒幹事~H5年卒幹事(代表者)まで参加。事務局員も一部出席。
年々、出足の早まっている感もある総会幹事団の立ち上げであるが、今年も、次年度総会幹事団の陣容がすっかり整い、大人数での引継会となった。
全体の引き継ぎの後、例年個別に実施しているパート毎の引き継ぎを同会場で実施。熱心に質疑が行われた。
引継ぎ会の後には、懇親会を実施(於:水の賦 高輪店)、事務局も含めて幹事団の交流を深めた。
11月15日 岡山玉翠会総会に祝電を送付。
11月22日 常任幹事会 総会幹事慰労会(於 学士会館)
常任幹事会では、全体活動報告、同好会活動・他支部との交流状況報告、会計報告等が行われた。また、同日付けで事務局長がS50卒淵崎からS53卒土田に交替することが報告された。
引き続き行われた総会幹事慰労会では、H2卒第32回総会幹事団の慰労を行うとともに、H3卒第33回総会幹事団を紹介、激励を実施。
2013年
(H25)
3月2日 第31回総会準備学年幹事会(第1回)(於:タダノ東京事務所)幹事会終了後、懇親会を実施。
3月8日 高松高校卒業式にて、玉翠会各支部の紹介パンフレット「Welcome to our 玉翠会」を配布。
4月6日 第31回総会準備学年幹事会(第2回)
当日の荒天が予想されたため、急遽中止。
5月18日 東海玉翠会総会に祝電を送付。
6月1日 第31回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
第2回学年幹事会中止により、1回開催減となったが、総会幹事団による個別依頼連絡等によりカバー、滞りなく準備が進められた。
同日 第3回学年幹事会後、一部メンバー交替に伴う事務局懇親会(新旧歓送迎会)を実施(於:パールホテル両国)。
6月30日 徳島玉翠会設立20周年総会に池上常任幹事が出席。
7月6日 第31回東京玉翠会総会開催(於:グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」)
総会テーマ:「平成元気120% ~祝創立120周年~ -高高いいね!-」
出席者数: 1030名 (男性571 女性303 学生55 その他101)
グランドプリンスホテル新高輪での総会も3回目となり、総会幹事団の頑張りもあり全体にスムーズに進行。特別企画は、母校の創立120周年記念の大抽選会。H元年総会幹事代表の力強い挨拶やH2年次回総会幹事団の挨拶、応援団OB・ブラバンOB・合唱団の校歌・応援歌合唱・エール等も例年通り実施され、大いに盛り上がった。
9月7日 高松高校創立120周年記念祝賀会に渡辺会長、小島副会長が出席。
10月6日 岡山玉翠会総会に祝電を送付。
10月26日 関西玉翠会総会に小島副会長が出席。
11月2日 総会幹事引継ぎ会(於:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール2階「青葉」)
H元年卒第31回総会幹事団からH2年卒第32回総会幹事団への全体引継ぎ会実施。
H元年卒幹事~H4年卒幹事(代表者)まで参加。事務局員も一部出席。
H2年卒次回総会幹事団も早くも各パートの陣容が整いつつあり大勢の参加、昨年に続き、大人数での引継ぎ会となった。
スケジュール表等引継ぎ資料も充実し、以前よりも計画的に準備活動が進められている。
総会幹事引継ぎ会後に懇親会も実施(於:水の賦 高輪店)、事務局も含めて幹事団の交流を深めた。
11月2日 2013年度高中幹事会開催(於:ざくろ 日本橋店)。事務局員も一部参加。
11月23日 常任幹事会 総会幹事慰労会(於 学士会館)
常任幹事会では、全体活動報告、同好会・他支部との交流状況報告に加え、会計報告および会計年度見直し(会計年度を1月1日~12月31日とする)議案が協議され、承認された。
引き続き行われた総会幹事慰労会では、H元卒第31回総会幹事団の慰労を行うとともに、H2卒第32回総会幹事団を紹介、激励。
2012年
(H24)
3月3日 第30回総会準備学年幹事会(第1回)(於:タダノ東京事務所)幹事会終了後、懇親会を実施。
3月6日 高松高校卒業式において、玉翠会各支部の紹介パンフレット「Welcome to our 玉翠会」を配布。
4月7日 第30回総会準備学年幹事会(第2回)(於:タダノ東京事務所)
幹事会後、第30回総会を記念し、総会プログラムに掲載するための座談会を実施。
6月2日 第30回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
7月7日 第30回東京玉翠会総会開催(於:グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」)
ドリンク類の出し方等にも配慮し、来賓挨拶時の騒がしさが抑えられた。七夕にちなんだ企画やTV向け撮影もなされ、盛会裡に終了。
7月27日 事務局主催にて、事務局・63年幹事有志&TV撮影班慰労会(於:がんこ銀座4丁目店)
8月15日 総会準備学年幹事会(第2回)にて、総会収支の厳しさから会場設定を含む見直し要請の意見が出たことを受け、昨年度・今年度総会幹事、事務局の一部にて、総会収支検証打合せを実施(於:がんこ銀座4丁目店)。
事前調査のデータも踏まえ検証の結果、現状規模の総会が適切に実施可能な代替会場は他に見当たらず、また、今年度総会結果も踏まえ、会費値上げもまだ不要との結論になった。
9月9日 総会幹事団の引継会(於:グランドプリンスホテル高輪)S63卒幹事~H3年卒幹事(代表者)まで参加。事務局員も多数出席。
総会幹事各パート業務・留意点等の説明の他、収支見込み等の課題についても議論実施。
会合終了後、懇親会実施(於:水の賦 高輪店)
10月13日 2012年度高中幹事会開催(於:ざくろ 日本橋店) 事務局員も一部参加。
11月3日 関西玉翠会総会に淵崎事務局長が出席。徳島支部、岡山支部、東海支部総会へは、開催日に祝電を送付。
11月23日 常任幹事会(於 学士会館)
年度活動報告、同好会状況報告等
その後、総会幹事慰労会
S63年卒第30回総会幹事団、各学年幹事の慰労を行うとともに、H元年卒第31回総会幹事団の紹介、激励。
2011年
(H23)
1月29日 昨秋台風で延期となっていた2010年度高中幹事会を開催(於:ざくろ 日本橋店)、事務局参加。
3月4日 高松高校卒業式にて、玉翠会各支部の紹介パンフレット「Welcome to our 玉翠会」配布。
3月12日 第29回総会準備学年幹事会(第1回) 前日の震災の影響によ、開催中止。
4月9日 第29回総会準備学年幹事会(第2回) (於:タダノ東京事務所)
一般会計から東日本大震災復興支援寄附金の寄贈を合意。第2回幹事会後、懇親会実施。
5月9日 東日本震災復興支援として宮城県に寄附金30万円を寄贈。宮城県東京事務所長に目録贈呈。
6月4日 第29回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
7月9日 第29回東京玉翠会総会開催(於:グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」)
総会テーマ: おひさしぶり!はじめまして!
出席者数: 1016名 (男性495 女性297 学生81 その他143)
初のグランドプリンスホテル新高輪での開催であったが、滞りなく盛会。同好会等各種活動紹介のテーブル設置・スピーチ等実施。
総会会場で震災義援金募金を実施。募金額213,109円を日経新聞経由で日本赤十字社に寄付。
7月22日 事務局主催で、事務局・62年卒慰労会実施(於:かこいや丸の内OAZO店)。
10月10日 S62年卒からS63年卒へ総会幹事団全体引継ぎ会を実施(於:グランドプリンスホテル新高輪)。
S62卒幹事~H2年卒幹事(代表者)まで参加。一部事務局員も出席。
例年の幹事引継ぎ作業に加え、新会場グランドプリンスホテル新高輪での課題・対策相談等実施。品川駅からの誘導(搬送)、ホテル内移動、うどん・ビールのサービス方法等、ホテルスタッフ交え、議論。
10月22日 関西玉翠会総会に土田常任幹事(事務局長補佐)が出席。徳島支部、岡山支部、東海支部の総会へは祝電を送付。
10月29日 2011年度高中幹事会開催(於:ざくろ日本橋店)事務局参加。
11月26日 常任幹事会開催(於:如水会館)
年度活動報告、同好会活動状況の報告等を実施。
同日 幹事慰労会を実施(於:如水会館)。
S62年卒第29回総会幹事団、各学年幹事の慰労を行うとともに、S63年卒第30回総会幹事団の紹介、激励。
2010年
(H22)
3月6日 事務局長が交替。退任:岩崎昭宏(S49年卒) 新任:淵崎正弘(S50年卒)。
これに伴い、事務局員を新たに選任して、新事務局を発足。
同日 第28回総会準備学年幹事会(第1回)(於:タダノ東京事務所)
幹事会終了後、懇親会実施。
4月10日 第28回総会準備学年幹事会(第2回)(於:タダノ東京事務所)
5月10日 新事務局発足会を開催(於:永楽倶楽部)。会長より事務局体制見直しの経緯を説明、意見交換等を実施。
6月5日 第28回総会準備学年幹事会(第3回)(於:タダノ東京事務所)
7月10日 第28回東京玉翠会総会開催(於:ホテルパシフィック東京 「萬葉の間」)
「上京物語~あなたにとっての東京とは~」 事務局員により、一部、受付支援実施)
出席者数: 1017名 (男性530 女性307 学生64 その他116)
東京玉翠会メンバーが上京した頃の思い出インタビュー、当時の東京の光景写真等を編集したビデオを上映し、好評(再上映を希望する声多数)。総会幹事ご子息を交えた児童舞踊団によるダンス披露もあった。プログラムも、上京時の思い出話・アンケート結果、各種パロディ風同好会紹介記事等、充実した内容。
10月9日 関西玉翠会総会に三崎屋副会長が出席。岡山支部、名古屋支部総会へは、開催日に祝電を送る。
10月16日 S61年卒からS62年卒へ総会幹事団の引継ぎ会実施。一部事務局員も出席。(於:グランドプリンスホテル新高輪)。
新旧幹事年度引継ぎ会後、事務局メンバーにS61卒幹事~H元年卒幹事代表者を交えて、「総会運営の課題と方向性」に関する討論会を実施。
今後の総会幹事学年の卒業人数減を踏まえ、負担が軽くなるよう総会行事の簡素化、事務局サポート等の方向性を議論。
10月30日 高中幹事会は、台風接近のため中止・延期。
11月27日 常任幹事会(於:如水会館)
年度活動報告、愛好会状況報告等、実施。
同日 常任幹事会の後、幹事慰労会実施。
S61年卒第28回総会幹事団、各学年幹事の慰労を行うとともに、S62年卒第29回総会幹事団の紹介、激励。